あとほんのちょっとのお金があれば、 夢だった事も実現出来るかもしれない。そんなあとほんのちょっとのお金のために出来る事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/15 に簿記3級の試験を受けてきたのである
しかし勉強したのは二日前から
まあ当然受かる訳はないのである

11/25 に試験結果発表

100点満点中
70点が合格ラインで

54点

惜しいのか?
惜しくもないのか?

次回は2月にリベンジなのである。
スポンサーサイト
以下転載

ベストセラー『ウォール街のランダム・ウォーカー』の著者として有名な、
元バンガード・グループ社外取締役、現在米国プリンストン大学経済学部長を務める
バートン・マルキール教授をお招きし、セミナーを開催致します。
第一部はバートン・マルキール氏による基調講演、
第二部はマネックス・ユニバーシティ代表取締役社長の内藤忍氏、
バンガード・グループ 駐日代表加藤隆氏、セゾン投信社長中野晴啓の3名による
パネルディスカッションを行います。
参加費は無料ですので、ぜひご参加ください。

「不透明な時代に勝つための投資術 ~バートン・マルキール教授を招いて~」

■日時:   5月17日(日)13:30~16:30(開場 12:40)

■会場:   有楽町朝日ホール
       東京都千代田区 有楽町マリオン11階
       http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/access/index.html

■定員:   750名

■参加費:  無料
 
■募集期間: 4月1日(水)~5月6日(水・休)
       
▼セミナーのお申し込みはこちらから▼
http://104.saisoncard.co.jp/inv.nsf/information/02-sn090517

※応募者多数の場合は抽選になります。
※セミナー参加対象者には開催日の1週間前までにセミナーのご案内を
 メールにてご連絡いたします。
※講演は、通訳機器を使用した同時通訳によるものとなります。
※出演者及び講演内容は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

主催:バンガード・グループ
協賛:マネックス証券、クレディセゾン、セゾン投信

だそうな。コレはスゴイ
でもオイラは行けないのだけれど・・・

うお!この間日経平均が9000円超えてたと思ったら
ドルも100円台だ!

評価損益【-1176937円】
ねんきん特別便が届かないの続き

やっと届いたのである。今度は住所も正しく登録されていたのである。
結局、住所変更したの5年半前
住所変更ミスに気付き修正するのに2年も掛かっているのである。
こんな事じゃ将来に不安を感じで景気なんぞよくならんのである・・・

お、でもこのところ日経平均8000円台を回復し
9000円台も視野に入ってきているではないか

春の訪れか・・・?


評価損益【-1233391円】
最近はジム通いに夢中で全く経済関係の情報をインプットしていなかったのである。
なにしろ半年で体重は6kg減るし、体脂肪率も10%減るし
運動能力にも自覚できるレベルの向上が見られて楽しくて仕方なかったのである。

久しぶりに経済記事に目を通すと
日経平均がバブル崩壊以降の最安値更新だとか
NYダウが23年振りの安値だとか

もうここ一年こんな記事にも慣れていたのだけど
ふと思ったのである。

もし20年前から株式中心に銘柄、時期共に十分に分散された
投資を行っていたと仮定しても
激しく元本割れなのである。
20年の長期投資でもそんあものなのである。
そしてあと10年継続したとしよう
改善するかもしれないし悪化するかもしれない
しかし改善したとしても20年分の悪化を取り戻す程の改善は難しいであろう。

オイラはあと20年で定年なのである。
残された20年で何が起こるかはわからないが
長期分散投資ならば安心、みたいなイメージがあるのは否定できないのである。
けれどそれは根拠の無いイメージに過ぎない事を忘れてはいけないのである。

評価損益【-1300116円】
一週間ほど前の事になってしまうのだけれど
L&G 波会長 逮捕
等のニュースをやっていたのである。

まあ、詐欺事件なので許されない犯行なのである。
が・・・こういうのを投資と同列に扱われたくないのである。

そもそも通貨とは信用の上に成り立っているので
円天なんて何の信用も無い独自通貨に投資するって・・・
世界の基軸通貨の米ドルですらリスクがあるというのに・・・
ちょっと考えられないなぁ・・・

評価損益【-1259051円】
1. 証券会社から郵便物がうじゃうじゃ届く
まあ確定申告の季節だから仕方ないのである。
しかし申告できないような深刻な投資成績なのである・・・

2. 分配金ラッシュ
J-REITのスターツプロシード投資法人
米国ETFのIVV、EFA、EEMの分配金が出る。
まあ受け取っても仕方ない再投資して欲しい金ではあるものの
自分の投資資産がガリガリに痩せてはいるものの
未だ働いていると実感できる瞬間でもあるのである。
ま、もちろん丸々と超え太りながら働いてくれるに越した事はないのである・・・

3. 投資資産と共に痩せ細る
2008/6/1 に始めたジム通い
半年強越えて成績の程は・・・

体重 64kg → 58.5kg
体脂肪率 24% → 15.5%


凄いじゃなーい

4. オバマ大統領就任式
関係あるのかないのかわかんないけど
イギリスポンドが125円台!
2年前は250円とかだったはず・・・

評価損益【-1241197円】
2008年は(2007年からか)サブプライム問題に端を発する
円高、株安、金利安の強烈な逆風が訪れ散々だったのである・・・
2009年は良い年になると良いですね。

株式のリスクは年10%なんてよく言われており
証券会社のシミュレーションでも良く使われているのであるが
10%なんてのは超甘いという事がよくわかったなぁ・・・

評価損益【-1179834円】
いつの間にかガソリン価格が
レギュラー 118円/L ぐらいまで戻っていたのである。
もうさすがに原油高とは言いがたいのである。
1ドル95円レベルの超円高という事もあるので
石油以外の輸入物もかなり安く調達できているはずなのである。
原油高を理由に値上げした商品はかなりあったが
また下げざるを得なくなるのではないであろうか・・・?

結局、インフレどころではなく日本はまたデフレ脱却に失敗してしまったようなのである。
政策金利も下げしろがない中、ギリギリ下げて
ゼロ金利時代に逆戻りなのである。

対インフレポジションを取っているオイラには痛い状況ではあるのであるが
景気悪化の中、インフレだけが進行する最悪のシナリオである
スタグフレーションが回避出来たというのは大きい気がするのである。

評価損益【-1251001円】
ねんきん特別便が届かないのである。
と言ってもおいらのではないのである。カミさんの分なのである。

実はカミさんの年金トラブルはこれが初めてではないのである。
まずは我が家が引っ越した時の事である。
カミさんだけ住所変更が反映されておらず宙に浮いていたのである。
ひょんな事から気付いて住所変更手続きを行っていたのであるが
その後も宙に浮いたままだったので、調べたところ
問題ないという回答だったのである。
しかしそれは調べもしないで適当な返答をしただけだたようなのである。

ねんきん特別便が届かない・・・

再度調べると、なんと住所変更手続き時に
住所を間違えて入力したそうなのである。
この度、住所変更手続きの変更という訳のわからない手続きになったのである。

正直、いい加減にして欲しいのである。
年金は払っているのにもらえない
こんな事だから日本は将来に不安を持った人が
消費や投資に動かず、いつまでたっても
バブル崩壊からの不況を抜け出せないのである。

評価損益【-1194290円】
昨日まで39度まで熱が出てしまいぶっ倒れていたのである。
今日は仕事も休んでしまったのである。

先週の水曜から熱は出ていたのであるが
金曜締め切りの仕事があったのでちょっと無理して
金曜までがんばったのである。が、それがたたったようなのである。
そんなわけで水曜あたりから全くネットも見てないような状態だったので
ちょっと熱が下がってみたらビックリ!

日経平均が4年半ぶりぐらいの低値だったそうなのである。
1万円割れも見えてきた感じなのである。
そして今夜のNYダウも1万ドル割れているみたいなのである。
さらにビックリなのがドルが100円ぐらいなのに加えて
ユーロが135円ぐらいになってるのである。

おー・・・

ついにユーロもか・・・
ドルの時代は終わった。これからはユーロだ。とか言ってる人が
半年前ぐらいから異常に多かったのはなんだったのであろうか?

ま、そんな事は騒いでもしゃーないので、さておき
オイラが所有してるイオン株の株主優待で
イオングループでの買い物した分の3%がキャッシュバックされるというがあるのだが
半年決算で本日、半年分のキャッシュバックの引換証が届いたのである。

人間の基本生活である衣食住でいう、衣と食の部分をイオン依存しているオイラには
衣と食の3%がキャッシュバックされるというのは劇的効果があるのである。

評価損益【-931122円】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。