あとほんのちょっとのお金があれば、 夢だった事も実現出来るかもしれない。そんなあとほんのちょっとのお金のために出来る事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マネックス証券のトップページに大きなバナーがあったのである。
資産運用もグローバル化の時代です。
マネックスの海外投資ラインナップ

と書いてあるのである。飛んでみるとなんと!
海外ETFというコーナーがあったのである。
おお!ついにマネックスもか!と思ったら
今までどおりの中国株式だけだったのである・・・
まあ仕方あるまい。
それより驚いたのは海外投資ラインナップのトップに
海外ETFというのが来ていた事に驚きなのである。

オイラは元々、コスト安の投資信託を探しているうちに
ETFに出会って以来、株式資産はETF以外では持たなくなってしまったのであるが
ぶっちゃけETFなんて言葉は知らなかったし
周りでも知っている人は少ないドマイナーな投資商品のイメージであったのである。

楽天証券が風穴を空けネット証券でも買える様になり
イー・トレード証券もそれを追い始めたのである。

マネックスも意気込みだけは伝わってくる気がするのは
オイラだけなのであろうか・・・

来てくれ!マネックス!
そして三つ巴の健全な競争が行われる事を望むのである。


評価損益【-34311】円

おー!久々の元本割れ!
しかし精神的にはバーゲンセールに行け行けの強気です。
2007年後半はチャンスを見てガンガン買いを入れる予定です。
前半が税金ラッシュだったのでかなり自重してただけですが(笑)
スポンサーサイト
円高ドル安の続き

更に円高が進んだのである。
しかたないのでドルとユーロをまた少し買い増ししておいたのである。
こういうときの少しの買いが
後で大きく効いて来るのである。
効いて来るといいな・・・
効いて来なかったらカミさんには黙っておくのである。

とはいえやはり外貨資産比率が高いので
かなり削られているのである。
まあまだ黒字なのでせっかくのバーゲンセール
買えるところで買っておくのである。

評価損益【50718】円
先週末から今日にかけて
かなり円高が進んだのである。
円高というよりはドル安、ユーロ安が進んだというべきかもしれないのである。
ポンドやオセアニア通貨はそれほど下がっていないのである。
先週末、割安と思いドルを買い増しておいたのだが
更に下がったので少し早かったかもしれないのである。
まあとはいえオイラはデイトレーダーではないので
気長に長期投資で金利を狙ってるのでたいした問題ではないのであるが
オイラは資産の50%以上がドル系資産なので
円ドルの為替の影響をダイレクトに受けるのである。

やはり国内資産ももう少し増やさねばならないと思うのであるが
近い将来日本にやってくるかもしれないインフレを考えると
ついついドル系の資産が増えてしまうのである・・・

評価損益【192707】円
どういうわけだかドル安なのである。
しかしユーロ、ポンド、豪ドル等は高いのである。

サブプライム問題がどーだとか
こういうときに米国経済を悲観視されているようなニュースは多いが
NY株式は最高値更新したりと良くわからん状態なのである。

まあそれなりに割安感もあったのでドルを少し買っておいたのである。

評価損益【231573】円
最近、ポートフォリオのバランスがまた崩れてきたのである。
崩れた理由は明確なのである。

先月iShares MSCI EAFE(EFA)を買ったからなのである。
海外株式資産配分が過半数を超えてしまっていて
国内株式資産配分が20%ぐらいに減ってしまったのである。
新規にイー・トレード証券の口座も開設したし
リバランスをしようと思うのである。

そこで気になったのが
TraCKER FUND OF HONG KONG(2800)
コイツは高いパフォーマンスで着実に資産を増やしてくれたのであるが
iShares MSCI EAFE(EFA)に香港株式が含まれているので
資産クラスが重複しているのである。
まあEFAには日本株式も含まれてはいるのだが・・・

そもそもTraHKは米国株式ETF以外のETFに購入選択肢が無かった頃に
代用品として買ったのであるから
EFAがある今、乗り換えは全然アリなのである。

売却後は日経平均連動ETFを買い足しバランス調整をしようと思うのである。

香港の虎よ・・・
いままでありがとう。これからもEFAの中からオイラを助けておくれ!

評価損益【238876】円
イー・トレード証券 の続き


ついにイー・トレード証券にも口座を開設したのである。

日興コーディアル証券
楽天証券
マネックス証券
カブドットコム証券


に続いて5つ目の口座になるのである。

今までETFは楽天証券で運用していたのであるが
今後は手数料メリットからイー・トレード証券
を買っていくと思うのである。
とはいえ話題の米国株式ETFではなく国内株式ETFで買い始めようと思うのである。

なにしろ先日
iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA)
を買って以来、ポートフォリオの過半数が
海外株式というアンバランスな状態になってしまっているのである・・・

評価損益【218995】円
債券について 3 の続き

ん?待てよ?
オイラのメイン証券口座と化して来た
楽天証券に米国債券ETFがあったのを思い出したのである。

iShares LEHMAN AGGREGATE BOND(AGG)
iShares LEHMAN TIPS BOND (TIP)


が、しかし・・・
両銘柄も短期的のみならず長期的にも
右肩下がなのである。金利上昇局面だったから
仕方ないのかもしれないが
金利下降局面になって値上がりした時には
米ドル安になっていくだろうし
なかなか儲かりそうにないのである・・・

オイラの出した結論
当面は手数料に優位性があるFXにて債券投資の代用品とするも
半分ぐらいを売却し、長期の固定金利債券に買い替え分散する。
という作戦で行ってみようと思うのである。

しかし債券の世界は株式より全然難しいと感じたのである。
もっと勉強せねばと思う反面
やはり株式中心で長期投資したほうが良いのかとも感じたのである。

評価損益【228035】円
債券について 2 の続き

海外債券ファンドという選択肢もあるのである。
ただしコヤツがかなる曲者である。
ほとんどの海外債券ファンド
グローバルソブリンのような毎月分配型なのである。
税的に不利だし手数料高いし、基準価格が下がっているのである。
これでは正直投資に値しないので狙うなら
海外債券インデックスファンドになるのであろう。
流動性があるし国や期間も分散されていて良さそうである。
生債券やFXの方が手数料で有利なのでここが悩みどころなのである。
あと円建てになってしまうのもいまひとつ面白くないのである。
そして品揃えの悪さには驚くばかりなのである。

つづく・・・

評価損益【272544】円
債券について 1 の続き

地を這う金利の国内債券は当面無視するとして
海外債券はどうか?

オイラの所有している債権資産であるFXとMMF
共にローコストで素晴らしいのである。
しかし最近、もうここに買い増しするのは止めようか?
と悩みだしてきたのである。

というのもFXとMMFは変動金利なのである。
一方、生債券は基本的に固定金利なのである。
長期投資するのであれば、現在の高金利通貨で
金利を確定して長期債権に乗り換えた方が
リスクは減るしリターンが安定できるのではないか?
と考えたのである。
特にFXはスワップ金利なので日本円の利上げがあれば
金利収入が減るのである。
日本円はまだまだこれからとはいえ金利上昇局面なのである。
FXがオイシイ時期はそろそろ終わりなのかもしれないのである。
という事で、そろそろ生債券に挑戦してみようかと思うのである。

しかしちょっと待った・・・
債券資産にはまだ他の商材もあるのである

続く・・・

評価損益【299320】円
オイラのポートフォリオは外国株式資産が大半で
債券資産は25%、しかも全部海外債券資産で
国内債券資産は0%なのである。
これは年齢的にもまだ期待リターンや取れるリスクが高めなので
株式中心と言ってもまあよいのではあるが
理由はそれだけではないのである。

日本国債に関しては投資商品と呼んでよいのか疑問なほどの
低金利なので手が出ないという理由もあるのだが
低金利ながらも今年既に2回利上げがあったぐらいで
金利上昇期なので固定金利は不利なのである。
個人向け国債の変動10年なら少々マシだが
元本割れしたくなければ満期まで流動性が無いに等しいのである。
MMFならどうか?しかしコチラも金利の上昇期だからか
MRFに利回りで負けているのである。
そんなわけで投資に値するとは思えないのである。

続く・・・

評価損益【290764】円
年金問題 の続き

結局調べてきたところ、カミさんだけ住所変更が
反映されていなかった理由は
社会保険庁のミスではなく事業所側のミスだったのである。
社会保険庁よ!疑ってスマン・・・

とはいえ破綻してる年金制度
特にオイラのようなサラリーマンの厚生年金は
国民年金未納者分までを肩代わりして払ってるようなものなので
もういっそのこと廃止にして、年金に支払ってるコストで
インデックスファンドでも買わせてくれ!と思うのである。

ところで年金は勤労者によって支払われた分が
そのまま受給者にまわるのである。
自分の老後まで貯蓄されているわけではないのである。
この仕組みは少子化に滅法弱いので
破綻への道を歩んでいるのであるが
よく考えると欠点ばかりではない気がするのである。

インフレに負けない

という長所もあるのでは・・・
20歳から積み立て始めて65歳で受給するときには
普通に考えれば相当物価が上昇していて
積み立てた年金資産はインフレに負けてしまい
二束三文になっている可能性が高そうなのである。

評価損益【273834】円
6月は実に平穏でブロガー泣かせな相場だったのである・・・
得てして暴落してる時の方が自虐ネタが掛けたりするので
減少する資産とは裏腹に、ブログを書くときは楽しめたりするのである。
まあもちろん好調なときも書きやすいのである。

ところで年金問題はやはり不安なのである。
ということで調べてみたのである。
社会保険庁:年金個人情報提供サービスなのである。

とはいえコイツは手軽に使えそうでいて実はそうではないのである。
まずは利用登録をすると2週間程度待たされ
書面でアカウント発行されるのである。
で、調べてみたのである。
オイラの場合はサラリーマン歴が30歳過ぎてからしかないので
正直かなり履歴が汚いのである。納付記録が無いかと思いヒヤヒヤだったのである。
結果は無事OK☆
20歳から今日までバッチリ納付記録があったのである。

ところが!
カミさんの分は、年金番号と氏名、性別は問題ないのであるが
住所変更が反映されていなかったのである・・・
オイラは3年前に現住所に引っ越しているのであるが
もちろん夫婦一緒にに住所変更をしているのである。
明らかにミスが発生しているのである・・・
勘弁して欲しいものである。

評価損益【256303】円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。