あとほんのちょっとのお金があれば、 夢だった事も実現出来るかもしれない。そんなあとほんのちょっとのお金のために出来る事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールドカードのお知らせの続き

国内唯一の永久年会費無料ゴールドクレジットカード
イオンゴールドカードが届いたのである。

イオンゴールドカードは自分から申し込む事はできないので
申し込み用Web等も無いので公開情報がほとんど無いのである。
まあゴールドカード系はえてしてそうなのであるが
特に年齢や収入制限は無いようで、1年間に100万円以上の利用があれば
勧誘されるそうなのである。とはいえオイラはもうずいぶん前から
1年に100万円使っているのであるが全然連絡なんて来なかったのである。
今年になって初めて分割払いをやったのだが、その直後に勧誘が来るアタリ
なんか関係あるのかもしれないのである。

サービス内容の差異を見てみるとやはり
自動で海外・国内旅行の保険が付くのとショッピング保険が付くぐらいなのである。
まあタダでサービスが増えるのだからなんの問題も無いのである。

そして気になる限度額は、なんと・・・150万円だったのである。
年会費無料カードにしてはずいぶんスゴイのである。

評価損益【43611】円
スポンサーサイト
最近は1ドル113円台~115円台をウロウロとした
円高な為替状況なのである。
そこで買いを入れた米ドルMMFとFXのドル買いポジションが功をそうしたのか
海外資産は為替益で好調なのである。
円高なのに為替益で好調というのも、なんとも不思議な感じなのであるが
何のことは無い。下げたときに買い増しを繰り返しただけなのである。
1ドル118円で始めた外貨投資なのであるが
それから比べるとかなりの円高にもかかわらず
資産は増えているのである。しかも円高耐性も付いているのである。

しかしどういうわけか絶不調なのが本来為替リスクが無いはずの日本株式なのである。
TOPIX連動ETFの成績が全資産の中でダントツのワーストなのである。
サブプライム問題は本来対岸の火事のはずなのに
なぜか日本株式は不調、本場米国株式は別にそうでもないという不思議

まあ正直、日本株式に関しては過剰反応という気もするのである。
今年はあまり乗り気ではなかったのだが
下がっているならお買い得なので日本株式も買い増ししておくべきか・・・

評価損益【22452】円
G7ではたいした発言も無く何事もないかと思いきや
米国株式が下がり、それにつられてか
週末に入る直前にドル安が加速したのである。
とはいえ最近の傾向なのか
米国株式が下がったといってもたいした水準ではないのである。
相変わらずオイラの資産で最も好成績なのはIVVなのである。
どういうわけか過剰反応するのが日本株式なのである。
このところTOPIX連動ETFは米国のニュースを受けると本国より大きく動いているのである。

さーてこういうときはどうしよう?
まずは様子見すれば良いのだろうけど
オイラの悪い癖が発動しました。
楽天証券で海外ETF購入準備金として米ドルMMFを積んでいるので
冬ボーナスでのEEM購入予定にあわせて購入準備用に
円高のうちに一気に買い増ししておいたのである。
週明けがブラックマンデーだったりすると
また狼狽買いの高値掴みと裏目を引くことになるのである。
まあとはいえ1ドル114円台だったらまあアリなのでは・・・?
しかしオイラのポートフィリオでは最近日本株式比率が下がってるので日本株式ETFを買い増すのもアリだったか・・・?

評価損益【24975】円
オイラは通勤にオートチャージPASMOを使っていたのである。
定期券は買っていなかったのである。
まあ時々バイク通勤をしていたので定期を買ったほうが損なケースもあったからなのである。
しかし最近、健康の為になるべく歩くようにしているのである
通勤はほぼ100%電車に乗るのである。
そうなると定期券の方が確実に得なのである。

しかしオートチャージPASMOPASMO定期券の2枚を財布に入れていると
読み取り時に誤動作を起こしてしまうのである・・・
困ったなーと思ってPASMO公式サイトを見ていると
Q&Aにこっそりこんな文章があったのである。

Q. オートチャージ機能付きPASMOには定期券を購入できますか?
A. 駅やバス営業所で発売している通常のPASMOと同様に購入できます。ご利用になるPASMO取扱事業者の定期券発売所等にてお買い求めください。なお、定期券代金のお支払い方法(現金/クレジットカード)は事業者によって異なります。


なぬー!すごいわかりにくいぞ・・・
でもなんとかなるみたいなので挑戦してみた

切符・定期券販売自販機で定期券を購入するとき定期券を発行せずに
PASMOに書き込むのである。
おー!あっさりうまく行ったのである。
しかしPASMO公式サイトはあまりに記述が不親切なのである・・・

評価損益【81922】円
オイラは基本的に現金をあまり持ち歩かないのである。
それは我が家の掟

1000円以上の支払いにはクレジットカードを使う事
ただし分割払いは厳禁

というのがあるからなのである。
なんでそんな掟があるかというと

1. ポイントが貯まって得
2. 支払いが翌月以降になってキャシュフローが好転する
3. 何に金を使ったかが明細で筒抜け


3. はオイラにとってかなりの脅威なのだが
1. と 2. のメリットは大きいのである。
そんなわけで我が家では公共料金から何から何まで
クレジットカード払いにしているのであるが
転職や引越し等で生活圏が変わる度に
有利なクレジットカードというものが変わってくるのである。
その都度、新規契約カードは増えていき
年会費無料モノばかりとはいえ若干うざったいのである。
今年辺りちょっと整理しようかと考えていたのである。

そんな時、ここ数年メインカードとして使ってきたイオンカードから
ゴールドカード移行の勧誘通知ががやって来たのである。
イカンゴールドカードだと年会費無料じゃないんじゃ!困った営業行為はヤメロ!
と思ってよく調べたら、なんと!年会費無料でゴールドカードですと!
どうもメリットは海外国内旅行障害保険やショッピング保険が付くぐらいしかメリットは無いが
損する事は何も無いんだそうなのである。
あとは限度額がガツっと跳ね上がるぐらいの変化らしい
とりあえず損はないので申し込む事にしたのである。

あとオイラが使用しているのは
通勤が東急沿線という事もあって東急TOP&カードが1枚
しかしオートチャージPASMOにしか使っていないのである。
最近通勤先が変わった事情がありオートチャージPASMOの使用をやめ
PASMO定期券にしようかと思っているのである。
そうなると東急TOP&カードは使う必要がなくなるのである・・・
リストラか?

あとセゾンカードもなかなか便利だったので
かつてのメインカードだったのであるが
現在では生活圏にセゾン提携店がほとんど無いので
全く使わなくなってしまったのである・・・
ETCカードをセゾンにしてしまった都合上
高速道路に乗る時だけしか使っていない事になるのである。
ETCマイレージの移行が面倒なのでついつい放置していたのだが・・・
リストラか?

評価損益【127509】円
今日は日本債券に関わる2つのニュースがあったのである。

1. 日銀、金利据え置き
やっぱりかと思う反面、意外だった気もするのである。
株価もそれなりに戻ってきてるので利上げがあるかもと思っていたのである。
来月は利上げなのかも知れないのである。
そろそろ円安傾向も収束を覚悟しておいた方がいいかもしれないのである。

2. ムーディーズ・インベスターズ・サービスが日本国債をA1に格上げ
格上げと言ってもA1って中国、チリ、ボツワナと同じなのである。
日本は実はエマージングだったのである・・・
しかしエマージングなのに超低金利なのである。
まあ格付けが上がったので若干円資産が買われて円高になるかもしれないのである。

2つのニュースの反応がどうなるかは正直読めなかったのだけど
今のところ円安反応みたいなのである。

評価損益【137057】円
ネットに繋がらない生活を3週間ばかり送っている間に
予想外の出来事が起こっていたのである

1. 大証に中国株式連動型のETFが上場
上海株式指数・上証50連動型上場投資信託
ビックリなのである。まあオイラは中国株式に今から参入する勇気は無いので
様子見であるが海外株式市場で買うのよりは手数料関係が安そうなのである。
中国株以外にも波及して欲しい流れなのである。

2. 日本小型株式ETF登場
ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投資信託
こっちは更にビックリなのである。
米国株式だとスモールキャップやミッドキャップETFがあるのだが
日本株式は小型株、中型株はインデックスファンドすら存在しないのである。
が、しかーしオイラ、2007/5/23にこんな日記を書いていた
国内株式市場をを手広く網羅するには・・・
小型株、中型株のETFがあったらいいなーと思うけど
あったとしても実際はちょっとインデックスは無理があるから
手数料高くてもアクティブファンド買うしかないかなー
みたいな事を書いてるのである。
ETFの種類が増えるのは大変いいことだけど
今回はまぁ様子見かなぁ・・・


評価損益【104332】円
オイラはマンション共有型の光回線のネット環境なのである。
しかしマンション共有型の場合、共有部分機器に不具合があると
全くネットは使えないのである。
しかも館内デジタル化なので個別にADSL等を引く事はできないのである。

ところが一ヶ月ほど前から速度低下が顕著になり
2週間前からは完全に繋がらなくなってしまったのである。
先週金曜に共有機器の交換を行ってもらったのであるが解消しなかったのである。

そしてなんとか昨日復旧したようなのである。
本日は久々のネット環境なのである。
相場を見るのも実に久しぶりなのである。どれどれ・・・

はう!ほとんどの物件がかなり回復しているのである。
TOPIX連動ETFの戻りが鈍いのは相変わらずなのである。
米国発の株安なんだからIVVの方が好調というのは
なんとも情けないのが日本株式なのである。

評価損益【63317】円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。