あとほんのちょっとのお金があれば、 夢だった事も実現出来るかもしれない。そんなあとほんのちょっとのお金のために出来る事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確定申告を控えているからでしょう
各証券会社から郵便物がウジャジャ届くのである。
オイラは証券会社に5口座、銀行にも特定口座があるので
合計6口座から届くのであるが、残念ながら現在取引があるのは
マネックス証券、イー・トレード証券、楽天証券の3社だけなのである。
その3社ですら買ってそのままなので売買回数がほとんどないのである。
そんなヤツの為にわざわざ郵送も大変なのである。
この手間にかかる費用や郵便料金を捻出してくれているのは
せっせと手数料を払ってくれるデイトレーダーの方々なのであろう。
なにしろオイラが今まで支払ったと思われる手数料は
ETF買いっぱなしストロングホールダーなので僅かなものである。
オイラのような客は証券会社泣かせなのかもしれないのである。

評価損益【-359022】円
スポンサーサイト
NY金先物市場時間外取引で
史上最高値1オンス924=ドルをつけたらしいのである。
なわけで週明けにはオイラの保有している金ETFも
また上がっていそうなのである。
株式中心のオイラのポートフォリオは当然ながら
今年に入ってからは悲惨なモノなのであるが
金ETFだけは上がっているのである。
しかし不思議なもので上がっているこの物件
保有していて一番ハラハラするのである。ちっとも安心できないのである。
理由は金ETFにはインカムゲインが無いからなのである。
キャピタルゲインだけで勝負するにしては金の価格っていうのは
株式に比べて長期的に右肩上がりっていう訳ではないのである。
それに株式の場合は暴落していてもちょこちょこ配当や分配金がはいるので
ずっと持っていれば暴落していてもいつか元が取れる気がするので
暴落期に保有していても怖くないのである。
そんなわけで、週明けに高騰しているようなら
そろそろ別のモノに乗り換えようかなぁ・・・

評価損益【-370440】円
株式相場はスゴい下げが続き、米国金利0.75%下げのニュースで
日本株式と米国株式は少し戻ったが
昨日の夜に1ドル104円台まで下がったりと、まだまだヒドイ状況ですな・・・

ま、とはいえ出来る事は何も無いので
おとなしく待つだけなのである。

ヒトゴトながら著書に借金をしてドルと株と土地を買えと書いていた
藤巻健史さんは大丈夫なのだろうか・・・?
かなりガッツリ借金をしてると書いてあったが

評価損益【-405983】円
ひさびさに回転寿司に行ってきたのである。
オイラには4歳のセガレが居るのだが
あまり寿司が好きじゃないので滅多に行かないのである
まあオイラも4歳の頃は寿司で食えるモンはほとんど無かったので
まあそんなもんなのである。

そこで驚いたのが回転寿司のチェーンコンベアなのである
いつの間にか上下2階層になっていたのである。
下の層は普通のチェーンコンベアで皿がぐるぐる廻っているのである
上の層は特急と書いてあり、席にあるタッチディスプレイから
注文した皿が新幹線型の台に乗って
すごい速さで注文席まで届き、受け取った後にボタンを押すと板前さんのところに
新幹線が帰っていくのである。
仕掛けの面白さにセガレは大興奮である。
そして注文の皿が他人に取られてしまう事も無く、配膳速度もやはた速いので効率も良い。

寿司なんていう成熟されつくしたかと思われる市場にも
ハイテク装置が導入され更なる企業努力がされているんだなぁ・・・
と感心した。

そんな努力してる企業だからこそ
M&Aの対象になったり国営放送職員がインサイダー取引しちゃたりするわけなのだな

評価損益【-368878】円
1ドル=106円台、1ユーロ=159円台、日経平均14000円割れ
さすがにエグい・・・
昨夜はNY株式は株高だったのに、日本株式も円高も収まる気配無しなのである。
今晩のNY株式も下落相場のようなので、明日の日経平均はスゴイ事になるかもしれないのである。
オイラの資産では金ETF以外は全部ダメなのである。
しかし金ETFは長く持つ勇気が沸かないんだよなぁ・・・
利息つかないし

さて一番ダメダメな日本株式なのだけど
本日、渡辺喜美金融担当相が
「ドルベースでみれば日本株だけが下がっているわけではない」
面白い事言ってました。
まぁ確かに計算してみればそんな感じだったのである。
ドルベースでみればという事はアメリカやドルベッグ制の国の投資家から見たら
という訳なのである。
彼らにしたら、こんなに下がった日本株でもたいして割安じゃないわけなのである。

でもまあ面白いとは思ったけど、正直ちょっと苦しいよなぁ・・・

評価損益【-294628】円
金曜から仕事初め、東京株式市場も大発会となり
オイラの2008年が始まったのである。
正月気分から一気に目が覚めるような円高と株安なので幸先が悪いのである。
でもまあこんなこともあるさ、と気にしないのが長期投資の心得なのである。
しかしこんな時に唯一上がっている手持ち資産があったのである。

金価格連動型上場投資信託(1328)

実験的に買っては見たものの
プライオリティーが低く、積極的に投資したい資産ではないからスグ売っちゃうかもしれないと書いていたのであるが
意外なところで分散効果が出たので驚いたのである。

評価損益【-233637】円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。