あとほんのちょっとのお金があれば、 夢だった事も実現出来るかもしれない。そんなあとほんのちょっとのお金のために出来る事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラは東急電鉄で通勤しているので定期券をPASMOにしているのである。
PASMOをオートチャージ対応にするにはPASMOに加盟している私鉄の
電鉄系クレジットカードを引き落としカードに指定しなければならない条件があるので
当然、東急カードを指定しているのである。
そして先日、イオンの株主優待をきっかけにWAONを作ったのであるが
共にFelicaを使用した非接触ICカード なのであるが
懸念されるのが、財布の中に2枚重ねた状態で干渉無く読み取れるのか・・・

都内通勤をする同僚にはJRを含んだ3路線乗り換え通勤をしている人も居て
1枚のICカードでは定期券が作成できず
PASMOとsuicaの2枚を使用しているせいで
改札で干渉を起こし通過できなかったり、ヒドイ場合には
私鉄区間がsuicaで認証されJR区間がPASMOで認証され
定期券を買っているにもかかわらず従量課金されてしまうケースもあるようで
2枚重ねのカードの間に電磁フィルターシートを挟んで
片面からしか認識しないようにして、財布の表裏を使い分けているそうなのである。

そこで財布の中にPASMOとWAONを重ねて干渉するか実験をしてみたのである。
改札を通過できないで恥ずかしい思いをしないために
乗客の途切れるタイミングを待って、わざと2枚重ねしたPASMOとWAONをかざすと・・・
見事干渉せずに通過できたのである。行きと帰りの入場も退場も問題なくクリア
ほっと一安心

そして最後は逆パターン
PASMOとWAONを2枚重ねしてイオングループでお買い物をしてみたのである。
しかしこの場合はレジの読み取り機にボタンがあり
かざす前にPASMOかWAONか指定するシステムなので干渉する可能性は低いだろうな・・・
と、思いながら実験してみると
やはり予想通り干渉エラーすることなく決済完了。

便利な時代になったものなのである。

評価損益【-399818】円
スポンサーサイト
5月からガソリンの暫定税率が復活するかもしれないのである
というわけで今日はバイクとクルマの給油をしておいたのである。

とはいえタンクにガソリンが結構残っていたので
たいした節税効果はなし・・・

昨年末に買ったVolvoC30はハイオクで50L弱も入るので
暫定税率適用後はリッターあたり170円×50円=8500円
スゴイ額が飛んでいくのである
バイクのYAMAHA DS4の方は2回目の車検が控えてるんだよなぁ・・・

まあでもコイツらは金が掛かるけど
オイラとセガレとのかけがいの無い素敵な時間を紡ぎ出してくれているから
家族みたいなものなのである。可愛がってやらねば。

評価損益【-406837】円
マネックス証券の松本大社長が東証の社外取締役になるというのである。
いつまでたっても旧体質で閉鎖的なイメージの東証にしては
新風を入れるとはなかなかやるではないか!と思ったのである。
オイラは最近は海外ETF中心の取引なので楽天証券以外は
ほとんど金融資産がないのであるが
個人的にマネックス証券は大好きな証券会社なので
期待したいのである。

評価損益【-389963】円
イオンの株主優待サービスである
イオングループでの買い物に対して10株オーナーだと3%キャッシュバック
というのは、イオングループ3店舗に囲まれてくらしているオイラには
非常にありがたいのであるが、条件として

現金支払いに限る

という厳しいものがあったのである。しかし

2008年4月21日より、WAON(イオンの電子マネー)でのお支払いも、現金同様にキャッシュバックの特典対象とさせていただきます。

という非常にありがたいというか
ようやく時代に追いついたというか
ともかくこれはWAONを申し込むしかないのである。

そんなわけでオートチャージに対応したWAONカードプラスを申し込んでいたのである。
そして申し込みから2週間弱待ったがようやく届いたのである。

これで支払いもラクになるし、なによりWAONポイントが貯まるので事実上の割引なのである。
ただしWAONはsuica、PASMOなどと同様に事前チャージという前払い制度なのである。
ガンガンチャージしていると前払いキャッシュフローになってしまうのである。
そんなに親切にしてやる必要は無いのである。
そこで若干の注意が必要。

1. オートチャージは便利だけど千円単位の小額チャージにしておこう
2. オートチャージに頼らず万単位の買い物の際にはイオンクレジットカードからマニュアルチャージしよう

こうすることでクレジットカード払いに 限りなく近付くので後払いキャッシュフローになるのである。
ちなみにイオンクレジットカードからのチャージではイオンクレジットカードの
ときめきポイントは付かないのでWAONポイントとの二重取りはできないのである。
まあ当然か・・・

評価損益【-411725】円
イオンから株主総会のお知らせと配当金の受領証が届いたのである。
まあ少額とはいえ、うれしいものなのである。
さてイオンの株主総会なのであるが5/15の思いっきり平日だし
GW近辺なので既に有休消化しちゃってる時期なのである。
ちょっと行けそうにないのであるが結構行きたかったのである。
イオンがセブン&アイのように持ち株会社化するようなので
こういう時期の株主総会って勉強になりそうだし
なんか面白そうなのである。

評価損益【-431900】円
うっかり3月末にガソリンの満タン給油という大失態をしてしまって以来
特にクルマで出かけることも無いまま4月も終わろうとしていいて
暫定税が復活するかもしれないのである。
減税の恩恵を全く受けられないままになりそうなのである・・・

とはいえ個人的には日本の財政は火の車で
減税している場合じゃないので
暫定税復活は止むを得ないのかなと思うのである。
むしろ道路特定財源だと無駄な道路に使われかねないので
一般財源のほうがマシな気もするのである。

まあどうせ税金は有効には使われずムダだらけな使われ方をするんだろうとは思うのだが
ガソリンから取れなければ、他の取りやすいところから取られるだけの事なのである。
酒税、煙草税は取りやすいからまたなんかあればここから取られるのであろう。
あとサラリーマンの所得税も給料天引きだから取りやすいので
狙われると思うのである。

評価損益【-440262】円
やっと届いたのである。
待ちに待ったイオンオーナーズカードなのである。

イオンの株主優待でこのカーdによってイオングループでの買い物が3%キャッシュバックなのである。
オイラの生活圏は3軒のイオングループの独占状態なので
生活費の大半がここで消費されるのである。
3%キャッシュバックというのはかなり効果的なのである。

そして2008/4/21からWAON払いもできるので更に0.5%のポイント還元も期待できるのである。
株数をあと10倍まで増やせればキャッシュバックも5%になるのである。
ETFと平行してイオン株も積み上げて行きたいのである。

評価損益【-552979】円
去年の今頃はチャイナファンドが大盛況で
中国投資一点勝負みたいな人がかなり居たのである。
しかし北京オリンピックの聖火リレーすらマトモに出来ない状況を
イメージして投資していた人は居たのであろうか?

オイラもUFJ証券のチャイナオープンというファンドに始まり
TrackerHKという香港市場の香港籍中国企業ETFを保有していたし
楽天証券でEEMというエマージングETFの取り扱いが始まった時は
リレーしてEEMにまとめているので、間接的ながらも中国投資をしているのであるが
東京オリンピックの頃の日本経済を投影して
中国経済をイメージしていたのを否定できないのである。

しかし中国はやはり共産主義国であり
市場経済を導入して資本主義の側面を持ちながらも
それはとても歪んだモノなのである。

今後もEEMを売るつもりはないし一定の比率をキープして買い増ししていく方針に
変わりは無いのであるが、ソブリンリスクを改めて考え
過剰な期待をしない事が大事かなと思ったのである。

評価損益【-552948】円
円高慣れしてるうちに気付かなかったのである

ドル 102円
ついこの間95円までいったと思えば、だいぶ戻ったとはいえ
去年の127円から下がったと思えば、まだまだかなりのドル安なのである

ところがユーロはいつのまにか161円までいってしまったのである。
ユーロという通貨が出来て以来、去年の163円が最高値だった事を考えれば
これは結構スゴいユーロ高なわけで
とても円高とは言えないのである。

評価損益【-471965】円
ドル=102円台
ユーロ=160円台
日経平均13000円台
ダウも上がってました

いったい何があったんでしょう?
急激な変化は回復であってもちょっと不気味です・・・

評価損益【-501954】円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。