あとほんのちょっとのお金があれば、 夢だった事も実現出来るかもしれない。そんなあとほんのちょっとのお金のために出来る事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EEMがスゴイ事に の続き

通りすがりさんにコメントいただき
iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット・インデックス・ファンド(EEM
がスゴイ事になった理由が株式分割と言う事がわかったのである。
ETFでもそんな事があるとは・・・
ちょっとビックリしたのである。

ところでSBI証券では
EEMの株式分割の通知があったそうなのであるが
楽天証券では何の音沙汰もないのである・・・
ちょっと残念なのである。
しかも保有株数に分割が反映されていないのである。
保有株数に反映されるのにはしばらく時間がかかり
時期は未定との事・・・
オイラは買ったら売らないタイプなので
いつか反映されればよいが
売りたい人の場合はちゃんと売買数は3倍されるのだろうか・・・
ちょっと気になるのである。

評価損益【-442792】円
スポンサーサイト
仕事から帰るとシェアーズ MSCI エマージング・マーケット・インデックス・ファンド(EEM)
がスゴイ事になっていたのである。

昨日まで130ドル程度だったのが、たった一夜で1/3以下の40ドル程度まで暴落しているのである。
さすがは新興国、ETFながらも荒々しい変動率なのである。
そしてオイラは150ドルで買っているのである・・・

軽くヘコミながらも、「こりゃ買うっきゃない!!」
速攻で買い体勢にはいるも
楽天証券に保有ドルがない・・・
SBI証券にも保有ドルがない・・・
しかたないので速攻で、楽天証券で為替注文をだしたのである。
しかし受け渡し日は来週アタマの7/28なのである。
一時的な急落だったならば、もう買えないかもしれない・・・

イカンなー、こういうのを完全な狼狽買いって言うんだな
来週になったらもっと下がってるかもしれんし
元に戻ってるかもしれんし
そんな事は気にしなきゃいいのである。

とはいえ買いたいなぁ・・・

評価損益【-522712】円
オイラは株式インデックス投資がメインで
債券投資は行っていないのである。
まあ代用品としてFXにちょこっとまわしてはいるが
ポートフォリオに債券クラスは不要か?
と思わせる著作を2冊ほど読んだせいもあるのであるが
実際のところ、コレだ!といえる良い商品に出会っていないからなのである。
時々マネックス証券で売っているドル建てゼロクーポン債なんかは
なかなか良いかな?とも思うのであるが
いつでも買えるわけでもないし
債券には必ず償還の日がやってくるわけで
買ったら買いっぱなしというわけにはいかないのである。

そこで債券ETFなんかはどうかな?と思い
iShares LEHMAN AGGREGATE BOND (AGG)
だと期間も良い感じで分散されているし
良いかと思ったのであるが、ちょっと気に入らない問題があったのである!
毎月分配されるのね・・・

よく考えてみたら、債権関連の商品に良い物が無い
というイメージの諸悪の根源は
毎月分配型ファンドが圧倒的に多い事なのかもしれないのである。
最近はマトモな債券インデックスファンドも出てきているようだし
いつまでもFXで債券代用投資もないよなぁ・・・

あ、参考までに債券クラスの投資がほとんどないとはいえ
確定拠出年金ではマトモな外国債券ファンドがあったので
結構厚めに配分していたりはするのである。

評価損益【-475511】円
今週はユーロが170円突破かと思ってたら
一気にドルが104円台に逆戻りしたり
日経平均も13000円台、NYダウも11000ドル割れしたりと
たったの2日で数か月分巻き戻った感じなのである。
3歩進んで2歩下がる感じなのである。

ところで我がBlogを読んでくれている友人から指摘を受けたのである。
「宇宙語満載で何が書いてあるのかサッパリ分からんのだが」

ガーン・・・

そうなのである。このBlogの主なテーマは
幅広く分散できて手数料の安い投資商品にこだわっていこう!
という事なのである。
そしてこだわった結果、ETFがメインネタ、ちょいFX
というBlogになってるのだが
「ETFってなにさ?」
っていう反応が世の中の大多数だと思うのである。
「ExchangeTraded Fundの略で、日本語だと上場投資信託。証券取引所で取引される投資信託の事だよ」

って説明したところで
全然わかりやすくないのである・・・

ちょいと反省したので
もっとわかりやすいように書かねばと思ったのである。

で、結局言いたい事は
これからも手数料にこだわっていくという事なのである。

評価損益【-544441】円
SBI証券(旧イー・トレード証券)の米国株式口座で所有しているJ-REIT

スターツプロシード投資法人 (8979)

の分配金が出ていたのである。
やはりJ-REITはキャピタルゲインは期待せずインカムゲインを狙う投資商品なので
オイラが買った時点での利回りは7%ぐらいなのである。
ただその後価格が暴落しているので
現在の利回りは10%以上なのである。
J-REITは利回りが高くなりすぎると買いが入り
利回りが低くなりすぎると売りが入るので
取引値自体は利回り5%ぐらいで安定するらしいのだが・・・
まあ長期所有なのでコツコツ分配金を得て
取引根は気にしないでおくのである。

評価損益【-489274】円
楽天証券の米国株式口座で所有しているETF

iSHARES S&P500 (IVV)
iSHARES EAFE (EFA)
iSHARES MSCI EMERGING MKT (EEM)


の分配金が出ていたのである。
コレを受け取ると、あー自分のお金が働いてくれていた事を思い出すのである。
まぁ今年はゲッソリ痩せながら働いているようではあるのだけれど・・・

ところで去年のiSHARESのETFの分配金は4月だった気がするんだが
今年は7月なのか・・・?

評価損益【-478039】円
今週は祖母が他界したため、忌引き休をいただき
北海道に行っていたのである。

とはいえほとんど斎場で過ごしたので北海道を全く感じていないのである。
気付いた事と言えば
北海道のガソリン代は神奈川より2~3円ほど高かった。
洞爺湖サミットが近いのでスゴイ厳重警備だった。
北海道の葬儀作法はかなり独特。
とまぁ、このぐらいなのである。

そして来月は結婚式もあるので冠婚葬祭のイタい出費が続くのである・・・

で、週末に東京に戻ってみたら結構株式相場が荒れていたみたいなのである。
とはいえ一時に比べ為替が戻っているので
海外資産が多いオイラは幾分マシな感じもするのである。

評価損益【-471293】円
ビリーズブートキャンプターボジャム生活を8ヶ月続けたオイラが
最近ジムに通いだしてハマっているのがBODYCOMBATなのである。

基本的にはターボジャムに近い格闘技系エクササイズなのであるが
ジムでやってるので、家で寝ているセガレを起こさないようにコソコソやるのと違い思いっきりできるし
周囲に競争相手もいるので結構モチベーションが違うのである。
周りより高く足が上げられるようになりたいと言う欲も出て
ストレッチ等にも結構時間をかけるようになってきたのである。

ちなみにBODYCOMBATを制作しているのが
ニュージーランドのレスミルズという企業で
インストラクラーのライセンス制度や版権管理体制を確立して
中々うまい事をやっている企業のようなのである。
フィットネスインストラクターという商売は個人技の世界で
タレントのようなキャラクタービジネスに近いのだが
インストラクターの能力をライセンス制度で管理し、ライセンスを所有しているインストラクターならば
誰でも同じレベルの講義ができるようになっているのである。
それでいて上位ライセンスを保有するインストラクターに至っては
芸能人並みの人気で、全国ツアーを行ったり
インストラクターの着ているレスミルズブランド商品が飛ぶように売れたりして
オークションでの転売目的の買占めが問題になっているほどなのである。

ニュージランドの企業の事をあまり知らないのであるが
スゴイ企業があるんだなぁ・・・
はう!だから世界中に投資できるETFって素晴らしいんだ!
と、チト強引なシメでした・・・

評価損益【-450680】円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。