FC2ブログ
あとほんのちょっとのお金があれば、 夢だった事も実現出来るかもしれない。そんなあとほんのちょっとのお金のために出来る事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有給休暇は銀行周りの続き

さて、平日に銀行の窓口でなんだかんだで1時間ぐらい手続きをしていると
当然ながら待ち時間が占める割合もなかなか高いのである。
そうなると隣のやり取りが聞こえてきてしまい気になるのも人情なのである。

その日に銀行窓口に来ているお客さんはたいていが年金受給者のようだったのである。

「投資信託とはプロが運用するので安心です」とか
「世界各国ののソブリン債に分散投資するのはいかがでしょう?」
「なんとこの投資信託は毎月ボーナスがつくんですよ」

説明を受けているのはかなりヨボヨボなお婆ちゃん
どうやら売ろうとしているのは毎月分配型海外ソブリン債ファンドのようなのである・・・

もう横で聞いててハラハラしてましたよ
リスク説明は一応してましたけど、元本割れリスクがあるってことだけで
為替リスクやカントリーリスク等の説明はしてない感じでした。
外債ファンドなのに・・・

お婆ちゃん結局、あきらかに理解しないまま
「行員さんにお任せするわ・・・」
みたいな感じになってますよ。
こうやってアノのファンドが売れていくんだな・・・
って愕然としました。

でもまあアノお婆ちゃんに毎月分配型海外ソブリン債ファンドを売るのが
間違いか?と言われると実はオイラも悩んでしまったのである。
もう高いリスクは取るべきではないので株式中心のファンドは合わないだろうし
とはいえ年金生活者にとってはインフレに弱い資産は最大のリスクなので
国内債券ファンドも金利の低さも相まってオススメしにくいのである。
そして年金生活者は貯蓄から切り崩して生活しているわけだから
毎月分配型ってのもまあアリなのかもしれないのである。

個人的に気になるのはそんなことより
手数料の高さ運用成績の悪さなのである。
その2点だけでも改善してれば、毎月分配型であろうがなんであろうが
まだ許せるのである・・・

評価損益【70386】円
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pingo.blog92.fc2.com/tb.php/125-38065eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。