FC2ブログ
あとほんのちょっとのお金があれば、 夢だった事も実現出来るかもしれない。そんなあとほんのちょっとのお金のために出来る事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の今頃はチャイナファンドが大盛況で
中国投資一点勝負みたいな人がかなり居たのである。
しかし北京オリンピックの聖火リレーすらマトモに出来ない状況を
イメージして投資していた人は居たのであろうか?

オイラもUFJ証券のチャイナオープンというファンドに始まり
TrackerHKという香港市場の香港籍中国企業ETFを保有していたし
楽天証券でEEMというエマージングETFの取り扱いが始まった時は
リレーしてEEMにまとめているので、間接的ながらも中国投資をしているのであるが
東京オリンピックの頃の日本経済を投影して
中国経済をイメージしていたのを否定できないのである。

しかし中国はやはり共産主義国であり
市場経済を導入して資本主義の側面を持ちながらも
それはとても歪んだモノなのである。

今後もEEMを売るつもりはないし一定の比率をキープして買い増ししていく方針に
変わりは無いのであるが、ソブリンリスクを改めて考え
過剰な期待をしない事が大事かなと思ったのである。

評価損益【-552948】円
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pingo.blog92.fc2.com/tb.php/162-5a5f35ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。