あとほんのちょっとのお金があれば、 夢だった事も実現出来るかもしれない。そんなあとほんのちょっとのお金のために出来る事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラの最近の最大の関心事
3/18 PASMOSuicaの相互乗り入れ開始
Suica (・Θ・)、 PASMO | @_@ |

オイラは通勤定期を買っていないのである。理由は

1. 通勤経路が複数あって使い分けてるから定期が向かない
2. 公共交通機関を使わずに通勤する事もナイショだが実は多い


というわけで現在パスネットを使ってるわけだが
5000円が最大単位な訳で現在のメイン経路
神奈中バス>田園都市線>半蔵門線>大江戸線の遠距離通勤じゃ
1週間もたたんうちにハンパな額だけ残して買い増しなのである。
しかも職場の営業所2拠点間移動の場合は
普段使わないJRの方が安かったりするわけなのである。

そんな不便を解消してくれるのが
PASMOSUICAの相互乗り入れなわけであるが
生活費の9割近くをカード決済にして現金を持たず
ポイント蓄積をライフワークにしているオイラ
オートチャージ機能を狙わんわけにはイカンのである。
年会費無料なのも必須条件なのである。
しかし手持ちのクレジットカード枚数もかなり多いので
新規加入せず手持ちカード契約で
SuicaPASMOサービスを切り替え追加できるのが望ましいのである。

手持ちの年会費無料クレジットカードにマッチするカードがあったのである。

Suica系(・Θ・) AEONカード
SuicaAEONカードは1枚に統合される

PASMO系 | @_@ | TOP&カード
TOP&カードとは別にPASMOカードを持つ

どちらも甲乙つけがたいのであるが
オイラのメインカードはAEONカードの方なのである。
Suicaで決まりか!と思っていたのであるが思わぬ障壁があったのである。
AEONカードの場合は家族カードに対応していないのである。
新規でもう一枚作らねばならないのである。
ちょとそれはイヤだったので
結局、家族カードでもOKなTOP&カードにPASMO追加で申し込んだのである。

3/18が非常に楽しみなのである。
ただオートチャージっていうのは先払いモデルなのである。
その点は要注意だと思うのである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pingo.blog92.fc2.com/tb.php/19-02100a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
PASMOPASMO(パスモ)とは、パスモ|株式会社パスモ(旧社名:パスネット・バスICカード株式会社)が発行する予定の鉄道・バス (交通機関)|バスの共通非接触型ICカード乗車券である。加盟する交通事業者は現在のパスネットおよびバス共通カード加盟社局を
2007/03/13(火) 11:58:52 | アイナの記録
SuicaSuica(スイカ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京モノレール、東京臨海高速鉄道の3社線専用非接触型ICカード方式による乗車カードの名称。JR東日本が開発し、自社線専用ICカードとして導入したのが始まり。西日本旅客鉄道(JR西日本)のICOCAと相互利用できる。.w
2007/07/30(月) 12:05:39 | 決済の手段いろいろ
PASMOPASMO(パスモ)とは、パスモ|株式会社パスモ(旧社名:パスネット・バスICカード株式会社)が発行する予定の鉄道・バス (交通機関)|バスの共通非接触型ICカード乗車券である。加盟する交通事業者は現在のパスネットおよびバス共通カード加盟社局を中心とした関東地方
2007/07/30(月) 13:12:42 | 決済の手段いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。