あとほんのちょっとのお金があれば、 夢だった事も実現出来るかもしれない。そんなあとほんのちょっとのお金のために出来る事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねんきん特別便が届かないの続き

やっと届いたのである。今度は住所も正しく登録されていたのである。
結局、住所変更したの5年半前
住所変更ミスに気付き修正するのに2年も掛かっているのである。
こんな事じゃ将来に不安を感じで景気なんぞよくならんのである・・・

お、でもこのところ日経平均8000円台を回復し
9000円台も視野に入ってきているではないか

春の訪れか・・・?


評価損益【-1233391円】
ETCなのである。今日の話題はETFではないのである。
3/12~3/31の機関にETCを取り付けると
助成金が受けられるのである。
四輪車で5250円割引、二輪車だとなんと15750円の割引なのである。

コレはスゴイ!と3/13(土)にバイク用品店を周ったのだが事ごとく
確保してあるETCは完売で助成金配布期間内の次の入荷の目処がたたないとの事・・・

3/12開始で3/13でもう品切れかい・・・

バイクは料金所で苦労するからこの機会に付けておきたかったが
よく考えるとほとんど高速に乗らないんだった
じゃまあいいか

評価損益【-1269946円】
痛恨のサービス終了の続き

サービスが終了になる事となった資産管理ソフトSAISON PASSだが
4/30までであればMoneyLook3 with Yahoo!JAPANにデータ移行ができるという事なのである。
データ移行はセキュリティ的に不安もあったが
便利さにはかえられず移行を決行してみたのである。
結果としてデータ移行はアッサリ終了したのである。

肝心のMoneyLook3 with Yahoo!JAPANの使い勝手は・・・
広告が若干ウザいが基本的にSAISON PASSと同じインターフェースで
使いやすかったのである。
しかも銀行、証券、外為以外にも電子マネーや公共料金など
管理できる項目が増えたのである。これは単なる移行というより
ちょっとしたグレードアップなのである。

SAISON PASSからの移行とは関係ない人でも
使えるのでこれはオススメなのである。
Yahoo!JAPANのIDを持っている必要があるが
ソフトが登録した機関を自動的に巡回してくれるので
最強に便利なのである。

評価損益【-1306120円】
最近はジム通いに夢中で全く経済関係の情報をインプットしていなかったのである。
なにしろ半年で体重は6kg減るし、体脂肪率も10%減るし
運動能力にも自覚できるレベルの向上が見られて楽しくて仕方なかったのである。

久しぶりに経済記事に目を通すと
日経平均がバブル崩壊以降の最安値更新だとか
NYダウが23年振りの安値だとか

もうここ一年こんな記事にも慣れていたのだけど
ふと思ったのである。

もし20年前から株式中心に銘柄、時期共に十分に分散された
投資を行っていたと仮定しても
激しく元本割れなのである。
20年の長期投資でもそんあものなのである。
そしてあと10年継続したとしよう
改善するかもしれないし悪化するかもしれない
しかし改善したとしても20年分の悪化を取り戻す程の改善は難しいであろう。

オイラはあと20年で定年なのである。
残された20年で何が起こるかはわからないが
長期分散投資ならば安心、みたいなイメージがあるのは否定できないのである。
けれどそれは根拠の無いイメージに過ぎない事を忘れてはいけないのである。

評価損益【-1300116円】
一週間ほど前の事になってしまうのだけれど
L&G 波会長 逮捕
等のニュースをやっていたのである。

まあ、詐欺事件なので許されない犯行なのである。
が・・・こういうのを投資と同列に扱われたくないのである。

そもそも通貨とは信用の上に成り立っているので
円天なんて何の信用も無い独自通貨に投資するって・・・
世界の基軸通貨の米ドルですらリスクがあるというのに・・・
ちょっと考えられないなぁ・・・

評価損益【-1259051円】
SAISONPASSのサービスが終了する事になったのである。

SAISONPASSとはクレジットカードのSAISONカード
が提供していたマネー管理ソフトウェアで
SAISONカードを使用している人であれば
ダウンロードする事で、銀行口座、証券口座の管理を
自動巡回してきて資産管理が出来るスグレモノだったのである。

SAISONPASSのおかげでオイラは
ログインした後にボタン一つで全金融口座を自動巡回してくれていたので
3つある銀行口座、5つある証券口座の煩雑な管理が
非常にラクチンだったのである・・・

そしてハタと気付いた
オイラはSAISONPASSは毎日のように使っていたが
肝心のSAISONカードは1年以上使っていない・・・

SAISONカードはマネックス証券と相性が良いので
積み立てやポイント変換などの利用価値が見出せなくもないのであるが
1年以上使わなかったって事は
もうこのカードは解約しても良いのかな・・・
と思ったのである。

そして今後資産管理が非常に面倒になりそうなので
そろそろ金融資産をまとめて証券口座を1本に絞っても良いかな・・・
と思ったのである。

評価損益【-1246452円】
1. 証券会社から郵便物がうじゃうじゃ届く
まあ確定申告の季節だから仕方ないのである。
しかし申告できないような深刻な投資成績なのである・・・

2. 分配金ラッシュ
J-REITのスターツプロシード投資法人
米国ETFのIVV、EFA、EEMの分配金が出る。
まあ受け取っても仕方ない再投資して欲しい金ではあるものの
自分の投資資産がガリガリに痩せてはいるものの
未だ働いていると実感できる瞬間でもあるのである。
ま、もちろん丸々と超え太りながら働いてくれるに越した事はないのである・・・

3. 投資資産と共に痩せ細る
2008/6/1 に始めたジム通い
半年強越えて成績の程は・・・

体重 64kg → 58.5kg
体脂肪率 24% → 15.5%


凄いじゃなーい

4. オバマ大統領就任式
関係あるのかないのかわかんないけど
イギリスポンドが125円台!
2年前は250円とかだったはず・・・

評価損益【-1241197円】
今年から親会社に転籍になった事で
確定拠出年金の掛金が倍以上になったのである。
これはチャンスなので有効に活かしたいと思うのである。

ところでオイラの確定拠出年金の資産配分は
25% ずつ均等に

三井住友日本株式インデックス年金ファンド
三井住友・DC年金日本債券インデックス・ファンド
DIAM外国株インデックスファンド
DCダイワ外国債券インデックス


に配分しているのである。なんとも教科書どおりの優等生配分なのである。

しかし昨今の世界不況で成績は散々なのであるが
この時期に掛金が倍になるというのは物凄いチャンスではないか?
しかし国内外共に債券クラスはゼロ金利に近く
投資価値があるように思えない・・・
海外債券に関しては低金利なので為替リスクだけ取るような感じなのである。
株式クラスは国内外共にバーゲン状態・・・

これは資産配分を思いっきり変えてみても良いのでは?
というわけで2009年は 50%ずつ

三井住友日本株式インデックス年金ファンド
DIAM外国株インデックスファンド


という配分に変えてみようと思うのである。
今まで買った部分はそのままホールド
掛金だけの変更である。
吉と出るか凶と出るか・・・

評価損益【-1237812円】
ちょっと過ぎてしまったのではあるが
1/10で40歳になってしまったのである。
まあいわゆる不惑というヤツなのである。

まあさすがにコノ歳にもなると
たしかに惑うような局面は少なくなってくるのである。
これからも余剰資金が無ければ引き締めて生活するし
余剰資金があれば、コストの安い金融商品を買っていくだけなのである。

さて、今年は40代に突入しただけでなく
ちょっとした生活の激変が訪れたのである。

オイラの会社が吸収合併されて新会社となったのである。
そしてオイラは新会社の親会社に籍を移し
新会社に出向という立場になったのである。
実務的には何も変わっていないのであるが
在籍しているのは今までと違って上場会社なのである。

そんなわけで新年早々、オイラが持っている証券口座
楽天証券マネックス証券カブドットコム証券SBI証券日興コーディアル証券
の職場情報を全部変更しなければならなかったのである。
そうしないとインサイダー問題などややこしい事になってしまうのである。
特にオイラの場合ストックオプション口座もあるので要注意なのである。
会社情報はWebから変更できる証券会社もあれば、書類のみのところもあったりして
なかなか面白いのである。

そして親会社に転籍して変わったことといえば
確定拠出年金の掛金が倍以上に増額になったのである。
この株安の次期に掛金倍増とは、なかなかツイているのである。

評価損益【-1198388円】
2008年は(2007年からか)サブプライム問題に端を発する
円高、株安、金利安の強烈な逆風が訪れ散々だったのである・・・
2009年は良い年になると良いですね。

株式のリスクは年10%なんてよく言われており
証券会社のシミュレーションでも良く使われているのであるが
10%なんてのは超甘いという事がよくわかったなぁ・・・

評価損益【-1179834円】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。